学生がドイツ旅行した場合の費用例と安く抑える方法

広告 旅行

学生がドイツ旅行した場合の費用例と安く抑える方法

2024年2月17日

学生の一人旅や卒業旅行などで、ドイツを検討している方も多いと思います。ドイツには、中世の面影を残す街並みや、壮大な城や教会など、日本では絶対に見ることができない場所が多数あります。しかし限られた予算と時間では、全てを見て回ることはできません。この記事では、場所を絞るためのポイントや、料金を抑えるための時期について、また料金例や安く旅行するための方法を、詳しく解説しています。

ポイント

  • 目的別、都市別おすすめ観光スポット
  • ドイツの気候とおすすめの時期
  • ドイツ旅行を安くする方法
  • ドイツ旅行の費用例

費用を安くしたい学生向け ドイツおすすめ観光地とベストシーズン

ドイツには各地に魅力的な観光地がありますが、短期間で全て周るのことは不可能です。ここでは目的別に地域を絞り込めるように、おすすめ観光地やイベントをご紹介します。また、ドイツ旅行のベストシーズンと、一番安くなる時期についても解説します。

ローテンブルク・オプ・デア・タウバー

目的別のおすすめ観光地

旅行の費用を抑えるならば、目的を絞ることが重要です。

ここでは「歴史的建造物」「古い町並み」「自然」「食事」「美術」「音楽」に分けて、ドイツ旅行のおすすめ観光スポットやアクティビティをご紹介します。

歴史的建造物

ドイツには多くの歴史的建造物があり、各地に見どころがあります。全部周るのは移動が大変なので、場所を絞る必要があります。

バーデン=ヴュルテンベルク
バイエルン
ベルリン
ブランデンブルク
ノルトライン=ヴェストファーレン
ザクセン

古い町並み

ドイツには、中世の雰囲気を色濃く残した古い街並みが、数多く保存されています。

バーデン=ヴュルテンベルク
バイエルン
ザクセン=アンハルト
シュレースヴィヒ=ホルシュタイン

自然

ドイツは、壮大な山々、美しい湖、豊かな森林など、自然の美しさでも知られています。

バーデン=ヴュルテンベルク
  • シュヴァルツヴァルト(Schwarzwald):ドイツ語で「黒い森」を意味するこの森では、ハイキングやサイクリングを楽しめます。ドイツ最大の高さを誇るトリベルクの滝も有名です。
  • ボーデン湖(Bodensee):ドイツ・オーストリア・スイスの三国にまたがる湖で、リゾート地として知られています。ボートやサイクリングをしたり、泳いだりすることができます。
バイエルン
ザクセン
ニーダーザクセン、ザクセン=アンハルト、テューリンゲン
  • ハルツ山地(Harz):有名なブロッケン山や、クヴェードリンブルクがあります。ハイキングやウィンタースポーツを楽しむことができます。
ラインラント=プファルツ
ライン川とドナウ川の違いとは?旅行するならどっちがいい?

旅行

ライン川とドナウ川の違いとは?旅行するならどっちがいい?

ライン川とドナウ川はどちらもヨーロッパを代表する河川として知らていますが、流れる方向や流域にある国は大きく異なります。そのため、観光する際の目的地も大きく変わってきます。この記事では、ライン川とドナウ ...

食事

この地域に行ったならばぜひ食べてみたい、というドイツを代表する料理をいくつかご紹介します。

バーデン=ヴュルテンベルク
  • ヴァイン(Wein):ワイン
バイエルン
  • ビーア(Bier):ビール
  • ヴァイスヴルスト(Weißwurst):白いソーセージ
  • シュバイネハクセ(Schweinshaxe):ローストした豚足
  • プレッツェル(Brezel):焼き菓子
ベルリン
  • ドネル・ケバブ(Döner Kebab)
  • カリーヴルスト(Currywurst):カレーソーセージ
ハンブルク
  • フィッシュブレッチェン(Fischbrötchen):魚のサンドイッチ
ヘッセン
  • アプフェルヴァイン(Apfelwein):アップルワイン
  • フランクフルター・ヴュルストヒェン(Frankfurter Würstchen):ソーセージ

美術

ドイツには数多くの美術館があります。ここでは代表的なものをご紹介します。

バイエルン
ベルリン
ヘッセン
ノルトライン=ヴェストファーレン
ザクセン

音楽

ドイツには、クラシック音楽に関連した施設やイベントが多数あります。

バイエルン
ベルリン
ヘッセン
ノルトライン=ヴェストファーレン
ザクセン

まとめ

上記でご紹介したドイツ旅行のおすすめ観光地・イベントを表にまとめました。

1週間以内の旅行であれば、一つか二つの箇所に絞る必要があると思います。

州名観光地・アクティビティ区分
01 バーデン=ヴュルテンベルクハイデルベルク城歴史的建造物
01 バーデン=ヴュルテンベルクハイデルベルク古い町並み
01 バーデン=ヴュルテンベルクフライブルク・イム・ブライスガウ古い町並み
01 バーデン=ヴュルテンベルクメーアスブルク古い町並み
01 バーデン=ヴュルテンベルクシュヴァルツヴァルト自然
01 バーデン=ヴュルテンベルクボーデン湖自然
01 バーデン=ヴュルテンベルクヴァイン食事
02 バイエルンノイシュヴァンシュタイン城歴史的建造物
02 バイエルンミュンヘン・レジデンツ歴史的建造物
02 バイエルンローテンブルク・オプ・デア・タウバー古い町並み
02 バイエルンバンベルク古い町並み
02 バイエルンアルプス山脈自然
02 バイエルンベルヒテスガーデン国立公園自然
02 バイエルンビーア食事
02 バイエルンヴァイスヴルスト食事
02 バイエルンシュバイネハクセ食事
02 バイエルンプレッツェル食事
02 バイエルンアルテ・ピナコテーク美術
02 バイエルンノイエ・ピナコテーク美術
02 バイエルンバイロイト祝祭劇場音楽
03 ベルリンブランデンブルク門歴史的建造物
03 ベルリン国会議事堂歴史的建造物
03 ベルリンドネル・ケバブ食事
03 ベルリンカリーヴルスト食事
03 ベルリンベルリン美術館郡美術
03 ベルリン新国立美術館美術
03 ベルリンベルリン・フィルハーモニー音楽
04 ブランデンブルクサンスーシ宮殿歴史的建造物
05 ブレーメン
06 ハンブルクフィッシュブレッチェン食事
07 ヘッセンアプフェルヴァイン食事
07 ヘッセンフランクフルター・ヴュルストヒェン食事
07 ヘッセンシュテーデル美術館美術
07 ヘッセンドクメンタ美術
07 ヘッセンアルテ・オーパー音楽
08 メクレンブルク=フォアポンメルン
09 ニーダーザクセンハルツ山地自然
10 ノルトライン=ヴェストファーレンケルン大聖堂歴史的建造物
10 ノルトライン=ヴェストファーレンルートヴィヒ美術館美術
10 ノルトライン=ヴェストファーレンベートーヴェン・ハウス音楽
11 ラインラント=プファルツライン渓谷中流上部自然
12 ザールラント
13 ザクセンツヴィンガー宮殿歴史的建造物
13 ザクセンゼジッシェ・シュヴァイツ国立公園自然
13 ザクセンアルテ・マイスター絵画館美術
13 ザクセントーマス教会音楽
13 ザクセンバッハ博物館音楽
13 ザクセンゼンパーオーパー音楽
14 ザクセン=アンハルトクヴェードリンブルク古い町並み
14 ザクセン=アンハルトハルツ山地自然
15 シュレースヴィヒ=ホルシュタインリューベック古い町並み
16 テューリンゲンハルツ山地自然

ドイツは20歳未満でもアルコールを飲める?

日本ではお酒を飲めるのは20歳以上というのは常識ですが、実はドイツでは16歳から飲めます。それどころか、親が同席していれば14歳から飲めます。

正確に言うと、以下のようになります。

  • 13歳以下:アルコール禁止
  • 14~15歳:保護者同伴であれば、アルコール度数が低いお酒を飲める
  • 16~17歳:アルコール度数が低いお酒を飲める
  • 18歳以上:アルコール度数が強いお酒も含め、全て自由に飲める

アルコール度数が低いお酒とは、ビール・ワイン・スパークリングワインなどのことです。アルコール度数が強いお酒とは、ジン・ウォッカ・ウイスキー・ブランデーなどの蒸留酒や、リキュールなどの混成酒のことです。

ですからドイツでは、その辺の高校生が普通にビールやワインを飲んでいます。観光客にもこのルールは適用されますので、あなたが日本から来た旅行者であったとしても、上記の年齢に達していれば飲んでよいことになります。

しかし慣れないお酒を飲んで、異国の地でトラブルを起こしてしまっては大変なので、避けたほうが無難でしょう。

ちなみに世界的に見ると、飲酒可能な年齢は18歳以上としている国が多く、日本より厳しいのは、アメリカの21歳くらいです。宗教的な理由で、飲酒そのものが禁止されている国はあります。逆に、ドイツの14歳より下の国は、ほぼないようです。

ドイツ旅行のベストシーズンは?

ドイツ旅行のベストシーズンは5月~9月です。料金のバランスを考えるならば10月後半です。その理由を解説します。

ドイツの平均気温

ドイツのハンブルク、ベルリン、ミュンヘンと、東京の月別平均気温(℃)を比べると、以下のような表となります。特定の年の数字ではなく、だいたいの傾向となります。

ハンブルクベルリンミュンヘン東京
11.50-15.5
22.5106.5
35.55510
49.59915
514141420
616.5171723
718.5191926.5
818.5191827.5
915151424
1010.510918
1165413
133208.5
ドイツの月別平均気温のグラフ

都市ごとの差はあまりなく、全体的に東京と比べて5~10℃程度低いことが分かります。

ドイツの平均降水量

同じく、ドイツのハンブルク、ベルリン、ミュンヘンと、東京の月別平均降水量(mm)を比べると、以下のようになります。

ハンブルクベルリンミュンヘン東京
160424050
245334060
3554050100
4453760125
55553100140
67068130200
78055120150
87558110170
9654580210
10603760200
1165435090
1370555050
ドイツの月別平均降水量のグラフ

全体的に東京より少なめですが、ミュンヘンのみ6月あたりが高くなることが分かります。

ドイツの平均可照時間

可照時間とは、日の出から日の入りまでの時間のことです。(日照時間は天候を考慮したもの)

ベルリンと東京を比較すると、以下のようになります。

ベルリン東京
1810
21011
31212
41413
51614
61714.5
71714.5
81513.5
91312.5
101111.5
11910.5
13810
ドイツの月別平均可照時間のグラフ

ドイツは日本と比べて、夏は夜まで明るく、冬はすぐに暗くなるということが分かります。

旅行はいつがおすすめ?

ドイツを旅行するならば、5~9月頃の、比較的暖かい時期が最適です。暖かいだけでなく、6月は22時頃まで明るいので、活動もしやすいです。

反対に冬は肌寒く、16時頃には暗くなってしまうため、いろいろと行動が制限されます。

また7~8月は、ヨーロッパ全体が旅行シーズンとなり、価格が高騰します。そのため料金や混雑も考慮するならば、5月と9月上旬が特におすすめとなります。

ただし、9月下旬から10月上旬に開催されるオクトーバーフェストや、12月のクリスマスマーケットなど、目的が決まっているのであればそれに合わせるようにしましょう。

いつが安い?

ドイツ旅行は、クリスマスを避けた冬の時期が一番安くなります。しかし上記の通り、暗くて寒いので、旅行には不向きな時期です。

逆に1番高くなるのは7~9月です。特に9月から10月にかけては、オクトーバーフェストのために世界中から観光客が集まりますので、ホテルや航空券の値段が高騰します。

料金のバランスを取るならば、冬前の10月後半に、滑り込み旅行するのがおすすめです。

学生ドイツ旅行の費用例

学生がドイツ旅行をした際に、できるだけ料金を安くする方法と、5泊7日の料金例をご紹介します。

ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツ旅行を安くするには

ドイツ旅行をできるだけ安くするための方法をご紹介します。

料金の大部分を締めるのが航空券と宿泊費なので、ここをどうやって抑えるかがポイントとなります。

その他は、旅行の目的に応じてバランスを考えるとよいでしょう。

オフシーズンに旅行する

ドイツは、オフシーズンにあたる冬(12~3月)は、クリスマスを除いて、航空券や宿泊費が安価になります。

また、GWなどの日本の祝日や、中国の旧正月にあたる2月あたりも、値段が高くなることがあるので注意しましょう。

早期に予約する

航空券や宿泊施設は、早期に予約することで割安料金で利用することができます。

半年前に予約できるようであればベストでしょう。

乗り継ぎやLCCを利用する

直行便は値段が高くなります。

中東やヨーロッパの他の国を経由することで、料金を安くすることができます。

郊外に宿泊する

ホテルの値段は、日本とあまり変わりません。

市街地ではなく、住宅地にある宿泊施設を利用することで、安くすることができます。

ホステルやAirbnbを利用する

ホステル・ゲストハウスや、Airbnbを利用することで、宿泊料金を大幅に抑えることができます。

自炊する

ドイツでは、食費は少し高くつきがちです。

キッチンがあれば自炊をすることで、費用を抑えることができます。

公共交通機関を利用する

ドイツは鉄道が整備されていますが、日本よりは少し高めです。

鉄道・バス・トラム・地下鉄などは、グループチケットや、乗り放題券、事前購入割引などを活用すると、安く利用できます。

無料の観光スポットを利用する

多くの都市には無料で利用できる施設や公園があります。

歴史的建造物であれば、中に入らず、外から見るだけでもいいかもしれません。

割引カードを利用する

都市ごとに発行している観光パスやシティカードを購入すると、交通機関や観光スポットの割引を受けられることがあります。

また一部の博物館では、日曜日が割安になっていることがあります。

ドイツへ5泊7日旅行したらいくらかかる?

ドイツへ旅行するならば、1週間(5泊7日)程度とすることが多いです。

ここでは、学生がドイツに5泊7日で旅行した場合の、普通のプランと、安いプランの予算例をご紹介します。あくまでも概算でしかないので、参考程度にしてください。

普通のプラン(それでも安い方)

  • 航空券:オフシーズンを想定したエコノミークラスの往復航空券。100,000円~200,000円
  • 宿泊:中級ホテルに滞在。1泊あたり10,000円~15,000円
  • 食事:中級レストランやカフェを利用。1日あたり3,000円~5,000円
  • 交通・観光:公共交通機関やグループツアーを利用。1日あたり3,000円~5,000円
  • 合計:180,000円~305,000円

安いプラン

  • 航空券:早期予約やキャンペーンを利用したLCCの往復航空券。70,000円~150,000円
  • 宿泊:ホステルやゲストハウスに滞在。1泊あたり3,000円~6,000円
  • 食事:ストリートフードや自炊を利用。1日あたり2,000円~3,000円
  • 交通・観光:公共交通機関や無料の観光スポットを利用。1日あたり2,000円~3,000円
  • 合計:105,000円~183,000円

Wi-Fiを利用するには?

ドイツでWi-Fiルーターをレンタルするなら、ドイツ専用で、利用制限なしのグローバルモバイルがおすすめです。

学生向けドイツ旅行の費用と安くする方法のまとめ

記事の内容をまとめます。

  • ドイツには「歴史的建造物」「古い町並み」「自然」「食事」「美術」「音楽」など、多くの観光地があるが、各地に散らばっている
  • 1週間程度の旅行であれば、地区を1つか2つに絞る必要がある
  • ドイツは、日本よりも平均気温が低い
  • ドイツは、夏は22時頃まで明るく、冬は17時には真っ暗になる
  • ドイツ旅行のベストシーズンは5月~9月
  • ドイツ旅行が一番安くなるのは、クリスマスを避けた冬の時期
  • 価格のバランスを考えると、10月後半がおすすめ
  • 航空券はオフシーズンを狙い、早期予約をすることで、大幅に安くできる
  • ホステルやゲストハウスを利用することで、宿泊費や食費を抑えることができる
  • 1週間のドイツ旅行の料金例は、普通で180,000~305,000円。安いプランで105,000円~183.000円

おすすめ記事

高評価なのにひどい?お台場のレゴランドって実際どうなの? 1

レゴランドと言えば名古屋が有名ですが、東京のお台場にもレゴランドはあります。特にレゴブロックが大好きな子どもたちにとっては、間違いなく楽しめる施設となっています。一方、極一部で「ひどい」という意見もあ ...

ルミナス神戸2とコンチェルトの違いは何? 2

神戸といえばおしゃれな街として知られていますが、そんな神戸をより楽しめるのがクルーズ船です。この記事では、レストラン船「ルミナス神戸2」と「コンチェルト」について、その概要から、歴史、予約方法、注意点 ...

VPNって何がバレるの?匿名性は? 3

「VPN」は接続元の「IPアドレス」を隠すことができますが、VPNを使用していることはバレてしまいます。またインターネット上の匿名性はIPアドレスによるものだけではありません。さらに「VPNサービスプ ...

韓国でおすすめのタクシーアプリ3選と、関連アプリ8選 4

韓国旅行を楽しみたいのであればタクシーを利用することがおすすめです。しかし言葉の問題や、ぼったくりの被害など、少しハードルが高い面もあるかと思います。そんな時に便利なのがタクシー配車アプリです。この記 ...

誕生石29種の、値段や希少石が高い順ランキング 5

誕生石というと、一つの月に一つの宝石をイメージされるかもしれませんが、実際には29種の誕生石があり、一つの月に複数の宝石が割り当てられています。また、国によっても微妙に異なります。この記事では、そもそ ...

-旅行
-,