LE限定とは

広告 生活

LE限定とは(ローチケ)

2023年4月13日

ローソンチケット(ローチケ)には、「LE限定」「プレリク」と呼ばれる先行申し込みのサービスがあります。ここではその概要と、「LE限定」「プレリク」の違いについて簡単にご説明します。

LE限定の前に、ローチケ会員って何?

ローチケ」とは「ローソンチケット」の略で、株式会社ローソンエンタテインメントが販売する、コンサートやイベントなどのチケットサービスのことです。

ローチケを購入するには、ローソン・ミニストップの店頭に設置されたLoppiや、電話予約といった方法もありますが、基本的には会員登録が必要となります。会員には、次の3種類があります。

  • ローソンWEB会員(無料会員)
  • ローチケHMVプレミアム(ローソンWEB会員の有料オプション)
  • LEncore会員(クレジットカード会員)
ローソンWEB会員ローチケHMVプレミアムLEncore会員
費用無料550円/月
5,478円/年
1,650円/年
一般販売
プレリクエスト先行◎(当選確率アップ)
ローチケHMVプレミアム先行
LEncore先行
Pontaポイント付与
限定プレゼント
新作映画・ドラマ&電子コミック
クーポン・割引
ローチケ旅行会員限定割引

ローソンWEB会員とは

「ローソンWEB会員」は、一番基本の会員です。無料で登録でき、すぐに利用することができます。

一般販売チケットの他に、先行予約である「プレリクエスト先行」に申し込むことができます。

Pontaカードを持っている場合は、Pontaポイントを貯めることができます。一回の利用につき1ポイント貯まります。抽選の場合は、当選したした時のみポイントが付きます。また、公演によってはボーナスポイントが付くことがあります。

ローチケHMVプレミアムとは

「ローチケHMVプレミアム」は、ローソンWEB会員の有料オプションです。先に、ローソンWEB会員に登録する必要があります。専用アプリを使うので、スマホが必須となります。登録後、すぐに利用することができます。

費用は、税込みで月額550円。または年額5,478円です。クレジット決済、キャリア決済が可能です。

ローソンWEB会員と同様、「プレリクエスト先行」に申し込むことができ、当選確率が自動的にアップします。「どのくらい確率がアップするのか」というのが気になるところではありますが、情報は公開されていません。様々な方の体験談を調べましたが、体感できるほどの差はない、というのが実状のようです。

また「ローチケHMVプレミアム先行」に申し込むことができます。これはローソンWEB会員や、LEncore会員にはない特典です。

サイン入りグッズなどの限定プレゼントの抽選に申し込むことができます。

毎月700円分のポイントが付与され、映画・ドラマ・電子コミックなどに利用することができます。

「HMV & BOOKS online」「国内ホテル宿泊代金」「航空券」などが割引となるクーポンが毎月配布されます。

ローソンWEB会員と同様に、Pontaポイントを貯めることができます。

LEncore会員とは

「LEncore(エルアンコール)会員」は、クレジットカード「LEncoreカード」に申し込んだ人だけが利用できる有料サービスです。ローソンWEB会員・ローチケHMVプレミアムとは、別のIDとなります。

クレジットカードなので、SMBCファイナンスサービス株式会社による審査があります。審査後、最短で4営業日後にカードが発送されます。届いた会員番号を登録し、利用を開始することができます。

費用は、税込みで年額1,650円です。LEncoreカードによるクレジット決済のみ可能です。

一般販売の他に、「プレリクエスト先行」に申し込むことができます。ローチケHMVプレミアムと違い、当選確率がアップするということはありません。

「LEncore先行」に申し込むことができます。これは、ローソンWEB会員や、ローチケHMVプレミアムにはないメリットです。

サイン入りグッズ、無料試写会などの限定プレゼントに申し込むことができます。

「ローチケ旅行」を会員限定割引で利用することができます。ライブなどで遠征するときに嬉しいサービスです。

Pontaカードとは連動していないので、Pontaポイントを貯めることはできません。

ローチケのLE限定とは?

「LE限定」とは「LEncore(エルアンコール)先行」のことです。ローチケの画面上では「LE限定」と表示されていることがあります。

LE限定

「LEncore先行」チケットは、「LEncore会員」だけが申し込むことができます。Lencore会員は有料のサービスで、クレジットカード「LEncoreカード」への申込みが必要です。詳細は上記をご確認ください。

LE限定とプレリクの違いとは?

「プレリク」とは「プレリクエスト先行」のことです。一般販売より先に申し込むことができます。「プレリク」と「LE限定」は別のものです。

「プレリク」には「ローソンWEB会員」「ローチケHMVプレミアム」「LEncore会員」が申し込むことができます。「ローチケHMVプレミアム」には、当選確率がアップする特典がついています。

「LE限定」は「LEncore会員」のみ申し込むことができます。しかし「LEncore会員」は「プレリク」にも申し込む権利があるので、「LE限定」と「プレリク」どちらも可能ということになります。詳細は公開されていないので不明ですが、「プレリク」と「LE限定」は別々に枠が確保されていると思われるため、「LEncore会員」は「LE限定」で申し込みをした方が当選確率が高いと考えられます。また「LEncore会員」と「ローソンWEB会員」はIDが異なるため、それぞれで申し込みをするということも可能です。同じイベントで「LE限定」と「プレリク」が同時に出されることはよくありますが、受付期間が異なることがあります。基本的に、LE限定の方が先に申し込める様になっています。

プレリク

「ローチケHMVプレミアム」と「LEncore会員」のどちらがいいかは、判断が難しいところです。費用は「ローチケHMVプレミアム」の方が3~4倍高くなっています。「ローチケHMVプレミアム」には「プレリク」の当選確率が高まるという特典がありますが、劇的に変わるものではないようです。また「ローチケHMVプレミアム先行」に申し込むことができます。「LEncore会員」には「LE限定」に申し込むことができる特典がありますが、クレジットカードなので審査があります。その他のクーポンや割引、カードの特典などを踏まえて総合的に判断する必要があります。

まとめ ローチケのLE限定について

ローチケ(ローソンチケット)の会員には、「ローソンWEB会員」「ローチケHMVプレミアム」「LEncore会員」の3種類があります。

「ローソンWEB会員」は無料で、「プレリク(プレリクエスト先行)」に申し込むことができます。

「ローチケHMVプレミアム」は「ローソンWEB会員」の有料オプションで、「プレリク」の当選確率が上がります。

「LEncore会員」は、クレジットカード「LEncoreカード」への申込みが必要で、年会費がかかります。「プレリク」に加えて「LE限定(LEncore先行)」に申し込むことができます。

以上、お役に立ちましたら幸いです。

おすすめ記事

高評価なのにひどい?お台場のレゴランドって実際どうなの? 1

レゴランドと言えば名古屋が有名ですが、東京のお台場にもレゴランドはあります。特にレゴブロックが大好きな子どもたちにとっては、間違いなく楽しめる施設となっています。一方、極一部で「ひどい」という意見もあ ...

ルミナス神戸2とコンチェルトの違いは何? 2

神戸といえばおしゃれな街として知られていますが、そんな神戸をより楽しめるのがクルーズ船です。この記事では、レストラン船「ルミナス神戸2」と「コンチェルト」について、その概要から、歴史、予約方法、注意点 ...

VPNって何がバレるの?匿名性は? 3

「VPN」は接続元の「IPアドレス」を隠すことができますが、VPNを使用していることはバレてしまいます。またインターネット上の匿名性はIPアドレスによるものだけではありません。さらに「VPNサービスプ ...

韓国でおすすめのタクシーアプリ3選と、関連アプリ8選 4

韓国旅行を楽しみたいのであればタクシーを利用することがおすすめです。しかし言葉の問題や、ぼったくりの被害など、少しハードルが高い面もあるかと思います。そんな時に便利なのがタクシー配車アプリです。この記 ...

誕生石29種の、値段や希少石が高い順ランキング 5

誕生石というと、一つの月に一つの宝石をイメージされるかもしれませんが、実際には29種の誕生石があり、一つの月に複数の宝石が割り当てられています。また、国によっても微妙に異なります。この記事では、そもそ ...

-生活